ドゥーブルのプラン例





Plan.1  それぞれの生活リズムで気兼ねなく暮らせる独立タイプ

プラン例
  • 独立二世帯
  • 大空間リビング
  • ファミリー収納
  • ワンルームサニタリー
  • 多目的カウンター
  • ルーフバルコニー
本体価格(税抜) 3,041万円 
[南玄関 2階建て]
1階床面積109.27㎡(33.05坪)
2階床面積93.95㎡(28.42坪)
延床面積203.22㎡(61.47坪)
お子様の成長に合わせ、各部屋の使い方を変更できる「子育て応援二世帯住宅」

*

こんな方に

  • 二世帯でライフスタイルが違う
  • プライバシーを尊重したい
  • 経済的には完全分離
  • 必要に応じてサポートし合いたい
  • 将来の賃貸転用をお考えの方

ドゥーブルは遮音性をワンランクアップさせた二世帯住宅仕様です。 生活時間帯が違っても、生活音を気にする必要はありません。 自由に気兼ねなくお過ごし頂けるプランをご提供いたします。

間取り例

親世帯リビング

タタミコーナー。おじいちゃん、おばあちゃんにとってはお孫さんとのふれあいスペースに。

親世帯水廻り

ワンルームサニタリー。洗面・トイレ・浴室を1つのスペースにまとめる事で、将来のバリアフリー化に対応。

親・子世帯の共有スペース

ファミリー収納。玄関横の収納スペースを共有する事で、収納量や時期を調節。外廻りの備品など無駄な備蓄を省けます。

間取り例

親世帯寝室

適度に離れた寝室。収納で程良く区切られた寝室は、何気なく気配を感じる事が出来ます。

ルーフバルコニー

家庭菜園やバーベキューなど趣味や楽しみを共有。家族の絆が深まるゆとりの空間です。

Point
二世帯間のコミュニケーションのためのスペースを設ける。

独立二世帯タイプでもコミュニケーションスペースを設けられてはいかがでしょう。
家庭菜園で植物の手入れをしながら、バーベキューを楽しみながら、自然と会話も弾みます。

Plan.2  適度な距離感を保ちつつ交流を深める部分共用タイプ

プラン例
  • 共用二世帯
  • 大空間リビング
  • セカンドキッチン
  • タタミコーナー
  • ワンルームサニタリー
  • 多目的カウンター
本体価格(税抜) 2,279万円 
[南玄関 2階建て]
1階床面積71.57㎡(21.65坪)
2階床面積71.57㎡(21.65坪)
延床面積143.14㎡(43.36坪)
1階は親世帯、2階は子世帯で暮らす。家族みんなで過ごすお部屋と自分だけのスペースがある二世帯住宅。

*

こんな方に

  • 共働き子世帯の方
  • 家事を協力し合いたい方
  • 玄関・階段などの動線スペースを省き、お部屋を広く使いたい方
  • 二世帯の交流を積極的に楽しみたい方

共用二世帯タイプでも洗面、トイレ、浴室といった水廻りは各世帯ごとに設置。 世帯間の気兼ねを少なくすることで快適な二世帯ライフが可能です。

間取り例

親世帯(共用)リビング

タタミコーナー。おじいちゃん、おばあちゃんとお孫さんとのコミュニケーションスペースに。週末は大きなテーブルを囲み、家族みんなで食事を楽しめます。

多目的カウンター。夕食の支度をしながら、お子さんの勉強を見守れるなど、親子のコミュニケーションが育めます。

親世帯水廻り

ワンルームサニタリー。洗面・トイレ・浴室を1つのスペースにまとめる事で、将来のバリアフリー化に対応。

親世帯寝室

適度に離れた寝室。 程良く区切られた寝室は、何気なく気配を感じる事が出来、自分の時間も楽しめます。

間取り例

子世帯LDK

セカンドキッチン。 子世帯はキッチンをコンパクトにすることで、リビングを広くゆったり確保。

Point
「プライバシーを確保したい場所」をしっかりと決める

「お風呂だけは世帯ごとに設けたい」「料理の好みが違うからキッチンは分けたい」など、どこを分けてどこを共有するか。 〈共有 同居〉では、 「リビング」「ダイニング・キッチン」「浴室」のどのスペースに「各世帯のプライバシー」を求めるかによって、「融合度度」が高いか低いかが変わってきます。 「プライバシーが欲しいスペース」を二世帯で話しあい、気持ちよく暮らせる〈共有 同居〉を計画しましょう。

資料請求

展示場来場予約

キューブフィット

キューブフィット

キューブフィット

スマートフォルテ

スマートフォルテ

スマートフォルテ

レスコハウスは安心で快適な暮らしをサポートする耐震住宅・鉄筋コンクリート住宅(RC住宅)メーカーです。