レスコハウスの鉄筋コンクリート住宅

 

お客様の声

レスコハウスのことを一番よく知っているのは、 レスコハウスの営業・設計・工事・構造の担当ではありません。 実際にレスコハウスを建てて住まわれているお客様です。 そんな、レスコハウスで実際に建てられたお客様の声をまとめました。

Resco House Technology

お客様の声

レスコハウスのことを一番よく知っているのは、 レスコハウスの営業・設計・工事・構造の担当ではありません。 実際にレスコハウスを建てて住まわれているお客様です。 そんな、レスコハウスで実際に建てられたお客様の声をまとめました。

安心の構造でこだわりを実現

当初は木造しか考えていませんでしたが、レスコハウスの展示場でPC(プレキャストコンクリート)の良さを知り、「構造はコンクリート、内装は木のぬくもりが感じられ、自然素材を使用した家」というこだわりが実現できるレスコハウスに決めました。

プロも納得の安心構造

以前は古い鉄骨造+木造に住んでいて、地震のたびに怖い思いをしていましたが、レスコハウスは地震に対しての安心感があり、断熱性も高くて暖かくて暮らしやすいです。建てるときに相談した大工である兄や大手鉄骨造メーカーを紹介してくれた友人もレスコハウスの現場を見て納得してくれました。

現場見学会で納得

地震に対する恐怖心が強かったのですが、現場見学会で頑丈な構造を見て、建て替えるならレスコハウスと決めていました。10年ほど経ってようやく希望の土地が見つかったのでレスコハウスで建替えの計画を決めました。

柱工法よりも丈夫

当初は建物のゆがみに対して2×4工法も検討してましたが、レスコハウスに住んでみて、とても丈夫で関心しました。柱による工法よりも丈夫なことが実感しています。

白アリなどの被害にも強い

建替え前の木造の時は白アリ被害や、壁にねずみなどが住みついていて、早く建替えしたかった。レコスハウスの基礎は丈夫なコンクリートで通風孔が無く、白アリ被害も心配することなく、外部からの虫やねずみの侵入のことなど気にすることなく過ごせています。

小さな地震は感じない

震度2~3程度であれば、ほとんど揺れは感じません。

頑丈な基礎構造

レスコは構造が立派であることから、建設中から近所では評判の建物になりました。快適に過ごしています。自慢の我が家です。

コンクリートパネルが違う

工事途中の現場でPC(プレキャストコンクリート)パネルの実物を見ただけでも、その強さが伝わってきました。

荷重に強く構造の変形が少ない

以前住んでいた家では、「本の重さによって家が傾くので、本は定期的に処分するように」と母から言われてきました。その点、レスコは重さにも強く頑丈なので本を処分しなくて済みますね。

基礎もしっかり

あまりに基礎がしっかりしているので、近所の方から「ビルでも建てるんですか」と質問されたほど。WPC工法は丈夫だと知っていましたが、それもきちんとした基礎があってなのね、と納得しました。

震災にも強かった

3.11の東北地震の際、揺れは感じましたが、家の中のものについては壊れたものなどなく、木造だったらそうはいかなかっただろうと思います。

震災被害もほぼなかった

3.11の東日本大震災時、ピアノがおよそ2cm位移動していました。その他、2階の納戸の箪笥の上に空き箱を積んでいましたが、その空き箱が落ちていた程度で何も被害はありませんでした。

介護施設での実感

大手木造メーカーとレスコハウスで老人介護施設を建設し運営していましたが、東日本大震災の際、大手木造メーカーの施設は揺れが大きく、入居者の方々はパニック状態になりました。しかしレスコハウスで建てた老人施設は揺れが小さく、通常通り平穏な日常生活が維持できました。だから3棟目もレスコに決めました。

木造との違いを実感。

20年くらい前の東北沖地震の時、母屋の木造は家具等が倒れましたが、レスコハウスの建物は花瓶も倒れませんでした。

震災時の安心

阪神淡路大震災では、大きな横揺れで家がジェットコースターのように感じ、何もできず、太い角材がねじれ家が壊れるまでに5秒とかかりませんでした。ところが、隣の息子夫婦のレスコハウスの家は揺れが少なく、キシミ音も無かったようで、すぐに息子宅へ避難し、被災後も無事に暮らせました。

震災時の避難場所になった

阪神淡路大震災の際、近隣は全て倒壊・半倒壊し、建替えが必要になるなか、私のレスコハウスの家は窓ガラス1枚割れず、被災後は避難所として5家族が寝泊りしました。もちろん修繕も不要でした。

地震が来たら家にいる

2人の娘には、「地震が来たらとりあえず家の中に入ればいいからね」と言ってあります。こんなに安心できる家はないです。ちょっとした地震では、揺れているのかどうか、あまり分かりません。家の照明器具も天井埋め込みなので、外の電信柱の揺れを見て、はじめて地震であるとわかったくらいです。

劣化に強い

木造ではシロアリなどの害虫には昔から本当に悩まされてきたので、劣化しにくいコンクリート住宅では本当に安心できます。

長持ちを実感。

築30年以上になるが、構造がしっかりしているから、外装と設備の交換のみで安心して住んでいます。

耐久性と可変性

築20数年経ち、2世帯住宅にリフォームしましたが、コンクリートはもちろん、床材に腐敗もなく、あらためてレスコハウスの耐久性に感心し、レスコハウスで本当に良かったと思いました。

海風による劣化に強い

海に囲まれた離島に建設しました。レスコを知る前は軽量鉄骨造で建てていましたが、錆びの早期発生など耐久性に大きな問題がありました。その点レスコハウスの耐久性は安心でした。コンクリート部材の梱包や船賃だけで1件分の費用がかかりましたが、耐久性やメンテ費用からみて結局得でした。

お子さんの将来まで持つ家

将来、息子が家を建てるのに苦労しないよう、長持ちするレスコハウスに決めました。

津波被害を考えて

家から海が見える近さの場所だけど、この場所が気に入っているので、津波災害にも強いレスコハウスを選びました。

震災の津波に被災して

東日本大震災の時は、海岸に近い町で鉄筋コンクリート住宅(他社同構造のWPC工法)に住んでいました。周辺では2階建て住宅の屋根を超える高さの津波に襲われました。家は海岸沿いに建っていたのですが、私の鉄筋コンクリート住宅だけが原型を残し、周辺に建っていた他工法(木造・鉄骨造)の家は、跡形もなく流されてしまいました。

カスタマーセンターのフォロー

茨城県常総市の洪水(2015.09.10)の時、レスコハウスのカスタマーセンターの迅速な訪問点検や、電話による状況確認を実施いただきました。被害が無い事を聞いてとてもホッとしました。

延焼から家を守る

隣家からの火災の際、雨樋とエアコン室外機の損傷だけで済みました。

万一の家事にも火を拡げない

内部からの火災で全焼しましたが、周囲のマンションや住宅、駐車場の車などに被害が及ぶことがなく大変助かりました。また構造躯体自体は、火災後も問題なかったので、火災保険の保険料を使用して、新築同様に復旧できました。

消防のプロの意見

消防局に勤務しています。火災現場での消火活動において、家屋突入時に木造だと床が抜ける恐れがありますが、コンクリートの火災現場ではその心配は少ないです。その経験から自宅はレスコハウスにしました。また災害時の出動の際には、自分の家族を守るのは家しかないという思いもあり、レスコハウスにして良かったです。

風に揺れない

台風の風でも揺れないので、安心感があります。

台風も気にならない

台風の時も音など気にすることなく過ごせます。

強風・突風にも強い

強風でも建物の揺れを感じなくなりました。突風でも安心していられました。

屋上でBBQや花火

BBQなど家族や友人であつまる場所ができました。周りより1つ目線が高いため、自宅から花火大会などを鑑賞できるようになりました。

雪下ろしの頻度が減った

以前の木造住宅では、雪が降るたびに雪下ろしを考えてましたが、レスコは屋上がしっかりしていると聞いていたため、雪下ろしをする事は考えておりません。

屋上の開放感

屋上にプールを出して子供たちが遊ぶことができました。バーベキューをして楽しみました。気候の良い日は屋上で食事をして都心部でも開放感をもてます。

屋上を庭のように

敷地の関係で庭を諦めていたが、屋上庭園を造りガーデニング、家庭菜園、花火見物等楽しめるようになりました。

家に露天風呂

屋上に露天風呂を設置しました。

屋上分の土地が使える

周辺の坪単価は80万円前後。20坪の屋上があるということは、1600万円分の庭をタダで手に入れたのと同じことになるわけです。都心なら億でしょうね。

年をとってからの建替えは大変

自宅の前の家が築25年位の木造から、解体費を含め約2000万で建替えました。65歳位の方なのですが、その年齢で建替えはかなり大変だと思います。我が家はレスコハウスで築20年ですが、そんな風には見えないと言われますし、私も全く建て替えの必要を感じません。25年程度で建替えが必要だとすると、サラリーマンにとってはとてもつらいことと思います。

安心・長持ちで満足

レスコハウスで家をつくり30年超となります。レスコの長所は何と言っても災害時にも安心して居住できることです。今後も建替えせず、住み慣れた家で老後を過ごす予定です。定期的な防水改修をすれば雨漏りの心配も全くなく、大変良い住宅です。

強い家で賃貸住宅に

レスコハウスで賃貸住宅を経営していますが、丈夫で耐久性に優れているので、賃料も安定し、建替えも無く長く経営できます。

周囲の音も気にならない

幹線道路沿いに住んでおり、以前は朝から晩まで音に悩まされていましたが、今は音に関して快適に過ごしています。また、強風でも音を感じません。

家での楽器演奏も

仕事柄、自宅で楽器の演奏をしますが、遮音性バツグンです。

雨音も聞こえない

雨の音も聞こえなくなるほど静かになりました。

静かな家

外の音が気にならなくなり快適です。

高い遮音性

2世帯住宅ですが、上下の音、外からの音も気になりません。以前住んでいたマンションより遮音性が良いです。

ピアノ演奏も安心の防音性

木造でピアノ教室を営業していましたが、音の問題で近隣クレーム多く、レスコハウスで防音仕様で建て、グランドピアノ連弾しても全く外に音が漏れず、クレームが解消しました。

遮音性の高い賃貸で好評

木造アパートをレスコハウスで建替えました。木造の時はクレームが多かった隣室からの音漏れが減りました。

長い目で見るとリーズナブル

コンクリート住宅は割高のような気もしますが、災害に強く長年安心して住めることを考えると妥当かなと思います。

光熱費を削減

暖房の利きがよく、光熱費が下がりました。

施設運営のコストも削減

レスコで老人施設を建てましたが、大手木造メーカーよりも断熱性が良く、冷暖房費が半分(月60→30万円)程度です。

メンテナンスが容易

メンテナンスが必要な部分が他工法に比べて少ないです。ちょっとした外壁の汚れなら高圧洗浄機で落とすこともできます。

低金利融資も

法定耐用年数が47年と高いこともあり、銀行からも低金利で融資が受けられました。

建築士もおすすめ

建築士をしている妻の弟に「建てるならレスコハウスがいいよ。耐震性の高い鉄筋コンクリート住宅に住みたい借り手は多いのに、賃貸住宅では物件がまだ少なくて需要が高いから」と勧められたのが検討のきっかけでした。

レスコハウスは安心で快適な暮らしをサポートする耐震住宅・鉄筋コンクリート住宅(RC住宅)メーカーです。