image image image image image image image

求めたのは毎日の快適と、いざという時の安心。鉄筋コンクリートの二世帯住宅。

千葉県習志野市S様邸

ソシエ - 2階建て注文住宅

  • 二世帯
  • 屋上利用

建築ノート

家族構成親世帯2人+子世帯3人
商品名ソシエ
敷地面積371.83㎡(112.48坪)
1階床面積93.94㎡(28.42坪)
2階床面積93.94㎡(28.42坪)
PH4.04㎡(1.22坪)
延床面積191.92㎡(58.06坪)
  • 資料請求
  • 展示場来場予約

オーナー様インタビュー

家づくりのきっかけ

奥様のご実家を二世帯住宅に建替えられたS様。建替えにあたっては当初、二世帯住宅ではなく、息子様ご家族のみの住まいを計画していたとか。ところが、息子様から「一緒に住んだ方が楽しいから、二世帯住宅にしよう」という提案があり、親・子両世帯そろっての家づくりへと計画が変化していきました。

オーナー様インタビュー

レスコハウスを選んだ理由

S様は木造を、息子様は鉄筋コンクリート造を希望といった具合に、検討当初は構造の部分で意見の食い違いがあったそうですが、東日本大震災をきっかけに「建てるなら丈夫な鉄筋コンクリートで」というように意見がまとまっていったとか。

外観

「いろんな説明を聞くなかで、地震に対する強さではレスコハウスさんが一番だと感じました。 過去の地震での実績もありましたし」とS様。 地震以外の決め手としては担当者との「相性の良さ」に魅力を感じたと息子様。「営業さんの親切な対応や、価格面も決め手でした」と語ってくれました。

さまざまな工夫で、安心・快適な二世帯ライフを実現

2つの世帯を結ぶ共用玄関

分離型、共用型など、さまざまなタイプの二世帯住宅がありますが、S様邸は後者。「別々だと一緒に住む意味がない」とのことで、玄関を共用とした交流しやすい設計に。「子どもの面倒をみてもらえるので助かります」「孫がいて楽しい」など、お互いに二世帯住宅のメリットを実感されています。

共同玄関

収納豊富なLDK、ライフラインも2パターン確保

1階LDK(親世帯)には、壁面を有効活用した収納棚。 2階LDK(子世帯)には、ダイニング側からの収納も可能な広めのキッチンカウンターを採用するなど、S様邸はLDKを中心に収納が豊富。 「地震のとき転倒の心配があるので、家具はなるべく置かないですむよう工夫しました」と息子さん。 また、1階をガス、2階をオール電化とし、2通りのライフラインを確保。 構造面だけでなく、間取り・設備に関してもさまざまな災害対策を施されています。

LDK


LDK


同じ間取りで生活音に配慮

「生活音で迷惑をかけたくない」という子世帯の配慮から、S様(親)・K様(子)邸では、リビングの上はリビング、水廻りの上は水廻り、寝室の上は寝室と、上下階で同じ間取りを採用されています。

家事コーナーや書斎などのこだわりスペース

キッチン・水廻りと直結した家事コーナーは、一時的な物干しやちょっとした作業ができる便利なマルチ空間。「自分のお部屋としても使える」と奥様も満足のご様子。また、2階の書斎は仕事スペースとして活用している私的空間。「自分の空間がほしかった」と、自らのこだわりをカタチにされています。

LDK


LDK


家族に嬉しい遊び場を。家計に嬉しいエコライフを。

夏はプールと花火観賞。夢だった屋上利用を実現。

「屋上で花火が見たい」そんな夢を叶えた空間。 水栓も設置されており、夏場はビニールプールを持ち出してお子様と水遊びを楽しまれているとか。屋上の一角には、太陽光発電も搭載されており、フラットルーフならではの発電効率の高さで家計にもうれしいエコな屋上利用にもなっています。躯体の強さを活かしたレスコハウスならではのさまざまな屋上利用を実現されています。

LDK


LDK


レスコハウスは安心で快適な暮らしをサポートする耐震住宅・鉄筋コンクリート住宅(RC住宅)メーカーです。