延焼率3.1%の耐火性

 

燃えない!PCパネルは火災の被害も最小限

レスコハウスは構造体自体が不燃材料である
コンクリートで出来ています。
外部からの火災による類焼被害が少ないだけでなく
内部からの火災でも耐力が低下せず隣家への延焼を抑えます。

Fire Resistant

燃えない!PCパネルは火災の被害も最小限

レスコハウスは構造体自体が不燃材料である コンクリートで出来ています。 外部からの火災による類焼被害が少ないだけでなく 内部からの火災でも耐力が低下せず隣家への延焼を抑えます。

展示場来場予約

資料請求

ポイント1-燃え崩れない


燃え崩れない

高温になっても強度低下を起こさないコンクリートは、燃え崩れることが無く、外部からの類焼にも、内部からの延焼にも被害を最小限に抑えます。
また、火災の後も強度の低下が少なく、わずかな補修で再利用が可能です。




温度に対する強度低下

鉄やアルミニウムなどの金属素材は高温になると急速に強度が低下し軟化します。 これに対しコンクリートの強度はほとんど変わらず、火災に強い建築材といえます。

温度に対する強度低下



ポイント2-燃え移らない


燃え移らない

隣家が火災を起こした場合、隣接する外壁温度は840度になります。 外装材が不燃材料であっても外壁温度が260度を超せば内装材などに自然着火し 延焼します。

レスコハウスの外壁は燃えないコンクリート。 1,000度近い高温でも強度低下を起こさず、燃え崩れません。 1.5m離れた隣家の火災でも雨樋以外はほとんど被害がありませんでした。



ポイント3-燃え移さない


燃え移さない

コンクリートの壁・床・天井が防火区画の役割を果たす為、 万が一、建物内部から出火した場合も、お隣りへの延焼を防ぎます。 実際に被災されたお宅でも、お隣りへの被害はなくコンクリート強度の低下も見られませんでした。 保険では全焼扱いとなりましたが、構造躯体はそのままに リフォーム工事を行い、住み続けて頂いています。




保険料が木造の最大22%

火災に強いレスコハウスは、火災保険料率が住宅最高基準にランクされ保険料は木造の約22%

保険料が木造の最大22%

資料請求

展示場来場予約

レスコハウスは安心で快適な暮らしをサポートする耐震住宅・鉄筋コンクリート住宅(RC住宅)メーカーです。