災害に強いWPC工法

 

地震・台風・竜巻
-自然災害に強い信頼の工法

高品質なPCパネルを強固に一体化したレスコハウスは
箱全体で力を受ける為、地震などの外力が1か所に集中せず、
「ゆがみ」や「たわみ」「ひずみ」などの変形が少なく、
被害を最小限に抑えます。

Wall Precast Concrete

地震・台風・竜巻
-自然災害に強い信頼の工法

高品質なPCパネルを強固に一体化したレスコハウスは 箱全体で力を受ける為、地震などの外力が1か所に集中せず、 「ゆがみ」や「たわみ」「ひずみ」などの変形が少なく、 被害を最小限に抑えます。

展示場来場予約

資料請求

強さを実証!津波被害に耐えたWPC工法

先の東日本大震災では地震の被害以上に津波の被害が大きく 特に沿岸部では多くの建物が流されてしまいました。 宮城県亘理町に建っていた開発初期のレスコハウスと同一工法のコンクリート住宅。 周囲の建物がほとんど流される中、基礎ごと浮き上がってはいますが 構造体はほとんど変形していません。

強さを実証!津波被害に耐えたWPC工法

宮城県亘理町の被災前後の写真

※赤丸で囲ったお宅がレスコハウスと
同一工法のコンクリート住宅

宮城県亘理町の被災前後の写真
 
宮城県亘理町の被災前後の写真

WPC工法が実現する優れた基本性能

WPC工法は、鉄筋コンクリートの長所を最大限に活かした非常に優れた工法です。耐震性・耐火性・耐久性・耐風性において、木造や鉄骨造よりも大きな優位性を持っています。

その他に遮音性に優れている、屋上利用に適しているなどの特徴も併せ持っており、 安全・安心でより良い住環境を実現します。

WPC工法が実現する優れた基本性能

WPCとRC、どこが違うの?

WPC工法は予め工場で製造された高品質な鉄筋コンクリートパネル=PCパネルを組立 「強固に一体化した箱型」とする構造です。 現場でコンクリートを施工するRC造の場合、周囲の状況や気象条件により施工条件を一定に 保つことが難しく、施工管理によりその強度・性能に差が生じます。

管理された施工環境で製造されるPCパネルの強度・性能は一定であり、現場での組立もボルトで接合するというシンプルな工法の為、施工管理もし易く安定した性能を実現できます。

WPCとRC、どこが違うの?
資料請求

展示場来場予約

レスコハウスは安心で快適な暮らしをサポートする耐震住宅・鉄筋コンクリート住宅(RC住宅)メーカーです。