新設計手法「パレットシステム」を使い、長期安定経営を叶える商品:レスコハウス タウンコード

賃貸マンションの成功の基本原則は3W1H。

ビジネスマナーの基本原則としてよく耳にする5W1H。
When Where Who What Why, How をしっかりと把握することで
モノゴトを目的どおりに進めていくという考え方ですが、
賃貸マンションにおいては少し違います。
賃貸マンションの基本原則は3W1H。
Where[どこで:エリア&敷地]、Who[誰に:ターゲット選定]、What[何を:プラン構築]、How much[いくらで:投資効率]を
しっかりと見極め、カタチにすることです。

しかし、これは賃貸マンションの基本であると同時にすべてを兼ね備えるのはとても難しいこと。
レスコハウスでは、そんな3W1Hの要素を徹底した市場調査によってみちびき出すとともに
「パレットシステム」という新しい設計手法により、
正確にパッケージできる仕組みを実現しました。
複雑で多様化するニーズのなかでも効率的に成功へとみちびくこと。
長期安定経営を叶える新たな選択肢が、ここに誕生しました。

上質な暮らしを語る外観美、
そんな佇まいこそ、入居者に選ばれる条件。

考え抜かれた要素
(「エリアニーズ&立地特性」×「ターゲットニーズ」)の掛け算、
レスコハウスの「パレットシステム」。

パレットシステム:考え抜かれた要素「エリアニーズや立地特性」×「ターゲットニーズ」を掛け合わせ最適なプランを導くシステムの概念図

賃貸住宅オーナーのニーズに応える
レスコハウスのパレット(=住戸プラン)。
全60パターン。

学生・社会人向けに考えたソロパレット(solopaletto)は、主に都心アクセスのよい駅近(徒歩10分圏内)立地を想定したもので、競合物件が多い事を踏まえ、収納の充実や1DK・1LDKとしても使える空間設計を行い、しっかり差別化できるプラスαの価値をご提供。

カップル・DINKS向けのデュオパレット(Duo palette)は、都心通勤に便利な駅徒歩5分~15分の立地を想定したパレットで、1K・1ルームが多いエリアの中でも、家族構成の変化を見越した空間設計など採用する事で、更に効率的なアピールポイントに。

ファミリー向けのファミリーパレット(Family palette)は、駅15分以上の立地やベッドタウン周辺エリアにニーズに適しており、ファミリー層は長期入居が期待できるため、永住志向にも応えられる機能性と快適性を追求したプランです。

  • スタイリッシュな外観がステータス感を演出し、多様性にも応える複合パレットプランの賃貸マンション
  • スタイリッシュな外観がステータス感を演出。多様性にも応える複合パレットプランで多様なターゲットに応えられるよう、ワンルームと1LDKパレットを組み合わせたプランに駐車場スペースも確保するなど、車が趣味の男性にもアピールできるプラン。
  • ホール部分を無くし、ゆったりとしたワンルームを実現。趣味のアイテムもしっかり収納できるウォークインクロ―ゼットも魅力の1ルームプラン。
  • コンパクトながらも人気の対面キッチンを採用し、コミュニケーションが取りやすく、カップルにも嬉しい空間設計の間取り
pagetop