様々な家のカタチ?二世帯から平屋まで

VARIOUS HOUSE SHAPES

<住宅>と一言で言っても、その形は様々です。
家族構成や敷地条件、
用途によって住まい方は変わってきます。
皆さんのニーズ・要望によって変わる
<家のカタチ>
レスコハウスは様々な住まい方を
皆様と一緒に考え、提案します。

二世帯住宅

上手に住み分け、上手にシェア。
「いいとこどり」の二世帯住宅。

夫婦ふたりで自由気ままに過ごすのもいいけれど、息子夫婦や孫と一緒に暮らすことで実感できる「幸せ」は、
何ものにも代えがたい一生の財産です。レスコハウスの二世帯住宅は、家族みんなで楽しめる工夫と、
それぞれが思い思いに過ごせる工夫がいっぱい。みんなで楽しみ、困った時は助け合う。
そして、自分の時間を満喫する。そんな理想の暮らしを実現してみませんか?

二世帯住宅 二世帯住宅

あなたはどのタイプ?タイプ別二世帯住宅

住み心地の良い二世帯住宅を作るために重要なことは、両世帯の生活スタイルの違いを理解した上で、どこを別々にして、どこを共有するかをしっかり決める事です。 レスコハウスでは、完全分離型と部分共有型、完全同居型の3つのタイプをベースにして、ご家族のご要望をヒアリングしながら最適な間取りをご提案しております。

Type.1

完全分離型 お互いのライフスタイルを尊重してプライベートな暮らしを満喫

生活空間・設備が完全に分かれているタイプの二世帯住宅です。
親世帯・子世帯それぞれが独立していて気兼ねなく暮らせるので、ライフスタイルや
生活時間帯が違うご家族におすすめ。家族がそばにいるという安心感を得ながら、
親世帯・子世帯のプライバシーもしっかり守ることができる人気の二世帯住宅です。

メリット
  • プライバシーをしっかり確保できる
  • 生活時間帯が違っても気兼ねなく暮らせる
  • どちらかの世帯が住まなくなったら賃貸として活用できる
  • 税制上の優遇を得られる可能性がある
デメリット
  • 設備が2つずつ必要となるので建築コストがかかる。
  • 居室スペースが小さくなる(建物を大きくする必要がある)

完全分離型のパターンイメージ

おすすめ二世帯住宅プラン例

フロアごとに住み分けるゆとりのある暮らしが魅力の二世帯住宅です。
1FのLDKには、和室を隣接させ、二世帯での交流を
可能にするスペースを確保。2FのLDKも広さを確保しつつ、
大人数での水回りの使用を想定し広さと動線を工夫しています。

参考商品:CUBE FIT

おすすめ二世帯住宅プラン例
  • 1F
  • 2F

Type.2

部分共有型 程よい距離感を保ちながら、家族のふれあいを大切に

玄関やキッチン、水廻りなど部分的に共有するタイプの二世帯住宅です。
程よい距離感を保ちながら、共有スペースで家族のふれあいをお楽しみいただけます。
気をつかいすぎることなく、家族の気配を感じながら、
安心して暮らせる仲良し二世帯住宅です。

メリット
  • 両世帯の交流が増える
  • 家事の協力がしやすい
  • 子育ての協力が得やすい
デメリット
  • 生活時間帯の違いや価値観の違いでぎくしゃくしてしまう
    場合もある

スタイル別プラン

おすすめ二世帯住宅プラン例

  • 1F親世帯、2Fは子世帯で暮らす。二世帯みんなで過ごす場所と、プライベートな場所がある二世帯住宅。1FはLDKと寝室。完全な個室にせず、お互いの気配を感じる夫婦の寝室に。
    2Fは家の中心にLDKを配置することで、常に家族のコミュニケーションの中心に。

    参考商品:CUBE FIT

    • 1F
    • 2F

Type.3

完全同居型 育児や家事を助け合い、楽しく集う二世帯同居

個室以外のリビングやキッチンなど基本的な生活空間をすべて共有し、
親世帯・子世帯が一緒に暮らす二世帯住宅です。 育児や家事が協力しやすく、
夫婦共働き世帯にとってメリットが大きいタイプです。
建築費用が抑えられ、ランニングコストも抑えられるのもポイントです。

メリット
  • 両交流が絶えず、にぎやか
  • 家事の協力がしやすい
  • 子育ての協力が得やすい
  • 建築コストが低く抑えられる
デメリット
  • プライバシーの確保が難しい
  • 共有する部分が多いため、ルール決めが必要

おすすめ二世帯住宅プラン例

家族構成例:母親+夫婦+子供2人

母親が家事や子育てを助けてくれるので忙しい共働きの夫婦におすすめ。今人気の母娘型二世帯住宅です。
1Fのシングルルームを母親の居住スペースとして利用します。 2Fの対面キッチンのある広々LDKは、母娘孫の3世代間コミュニケーションの場に
ぴったり。 日本の食文化を次の世代にしっかりと受け継ぎ、豊かな心を育みます。
フラットルーフはもう一つのコミュニケーションスペースとして、様々な用途にご利用いただけます。

参考商品:CUBE FIT

  • 1F
  • 二世帯住宅
  • 2F
  • 3F

賃貸・併用住宅

賃貸マンション成功の原則3W1H

ビジネスマナーの基本原則としてよく耳にする5W1H。When、Where、Who、Wtat、Why、Howをしっかりと把握することで
モノゴトを目的どおりに進めていくという考え方ですが、賃貸マンションにおいては少し違います。賃貸マンションの基本原則は3W1H。

Where{どこで:エリア&敷地}、Who{誰に:ターゲット選定}、What{何を:プラン構築}、How much{いくらで:投資効率}
をしっかりと見極め、カタチにすることです。しかし、これは賃貸マンションの基本であると同時にすべてを兼ね備えるのはとても難しいこと。
レスコハウスでは、そんな3W1Hの要素を徹底した市場調査によってみちびき出すとともに「パレットシステム」という新しい設計手法により、
正確にパッケージできる仕組みを実現しました。複雑で多様化するニーズのなかでも効率的に成功へとみちびくこと、
長期安定経営を叶える新たな選択肢が、ここに誕生しました。

賃貸・併用住宅。賃貸マンション成功の原則 賃貸・併用住宅。賃貸マンション成功の原則

法定耐用年数は47年。
耐久性は100年越え。
高い資産価値を維持し続けます。

法律で定められている「法定耐用年数」を見比べると、
レスコハウスが採用している鉄筋コンクリート造は、
木造や鉄骨造よりもはるかに長い47年。
さらに、独自の躯体は100年越えの耐久性を誇るなど、
資産価値が下がりにくい構造となっています。

賃貸・併用住宅

耐用年数の比較

比較

1億円の物件の20年後の評価額

単位:円

  • 1億
  • 5千万
  • 0

価値が下がらない≒売りやすい

「価値が下がりにくい」ということは、買い手がローンを組みやすいというメリットも。鉄筋コンクリート造は、売却などにも有利な構造といえます。

築20年の場合

比較

コストや工期など、鉄筋コンクリート造の心配を独自の施工方法でメリットに転換。

コストや工期など、
鉄筋コンクリート造の心配を
独自の施工方法でメリットに転換。

「コストが高い」「施工管理が難しい」「工期が長い」など、
高品質だからこその心配ごとが、鉄筋コンクリート造にはあるようです。
しかし、レスコハウスではこれらの心配ごとを独自の施工方法で払拭。
鉄筋コンクリート造の魅力をさらに引き出しています。

コストや工期など、鉄筋コンクリート造の心配を独自の施工方法でメリットに転換。

現場打ではなく自社工場生産を採用

MERIT.1
資材価格の高騰や職人不足の影響を最小化
MERIT.2
厳格な品質管理によって強度を確保
MERIT.3
天候や職人の腕といった外部要因に影響を受けないため
高品質素材の安定生産が可能

現場打ではなく自社工場生産を採用

一般的なRC造と比べ
1ヶ月もの工期短縮を実現

現場での作業は、「自社工場で生産されたコンクリートパネルを組んでいく」というシンプルなもの、
そのため、一般的なRCの建物と比較して約1ヶ月もの工期短縮を実現しています。

一般的なRC造と比べ。1ヶ月もの工期短縮を実現 一般的なRC造と比べ。1ヶ月もの工期短縮を実現

平屋

コンパクトで、シンプルに。
暮らしやすさが魅力の平屋の住まい

毎日をシンプルに暮らしやすく。そんな方におすすめなのがレスコハウスの平屋住宅。ムダのない動線と、コンパクトながら”ゆとり”のある空間、
そしてレスコハウスならではの優れた基本性能の3つが揃うことで、平屋の暮らしはもっと快適で、いつまでも安心なものへと生まれ変わります。
シンプルだからこそ味わえる贅沢な時間を、レスコハウスの平屋住宅で思い描いてみませんか?

平屋の間取り

平屋

POINT01

コンパクトでありながら最大限の ゆとりある空間

レスコハウス独自のWPC工法は、平屋住宅にも最適。
壁全体で建物を支える地震に非常に強い構造だから間仕切りを少なくした
空間設計が可能で、コンパクトながら開放感のある空間を
実現することができます。また、間仕切りを少なくすることで、
空間同士がゆるやかにつながり、どこにいても家族の気配を
感じる事ができる安心感をもたらしてくれます。
レスコハウスの平屋住宅は、程良い距離感が心地よい、
心にゆとりが生まれる住まいです。

レスコハウス独自のWPC工法は、平屋住宅にも最適。

POINT02

夏は涼しく、冬は暖かい一年中 快適な空間

レスコハウスの平屋住宅は、気密性・断熱性に優れ、
計画換気システムにより、一年を通して家全体が快適な空気環境を
実現しています。外気に触れる面積の割合が多く、外気の影響を
受けやすい平屋であっても、エアコン頼みの暮らしにならずに
済むからとっても健康的かつ経済的です。
家全体の温度差が小さい温度バリアフリーだから、
真冬のヒートショック現象も未然に防止することができてとっても安心。
これからの人生をいつまでも健康的で快適にお過ごし頂くための機能を
兼ね備えた理想の住まい。それがレスコハウスの平屋住宅なのです。

夏は涼しく、冬は暖かい一年中 快適な空間

POINT03

家事の負担を減らし、 家事がもっと楽しくなる空間

掃除や洗濯、食事の準備など、毎日の暮らしを支える家事。
特に掃除は時間や手間がかかり、体にも負担が掛かって大変なものです。
平屋住宅は2階の行き来がないから掃除の負担が少ないのが
大きなメリット。 さらにバリアフリーでシンプルな家事動線、
十分な収納設計が施されたレスコハウスの平屋住宅なら、
今まで感じていたちょっとしたストレスもスッキリ解消して、
家事がもっと楽しくなるはずです。家事の合間にウッドデッキで一休み。
食卓に上る食材は家庭菜園から。
洗濯物は、広がる空のもと庭にそのまま干す。
そんな平屋住宅での生活をレスコハウスがご提案いたします。

家事の負担を減らし、家事がもっと楽しくなる空間

POINT04

趣味を楽しむこだわりの空間

2階建てに比べて階段スペースを必要としないなど、
床面積を最大限活かせるのが平屋住宅のメリットのひとつ。
趣味のためのスペースを設けて、夫婦それぞれが自分の趣味を楽しむ。
そんな悠々自適な生活も、レスコハウスの平屋住宅が実現します。
遮音性抜群のレスコハウスの平屋住宅なら、ホームシアターで
映画や音楽を楽しんだり、音楽室でピアノを演奏したり、
ガレージで自動車いじりやDIYに没頭したりといったことが、
周りを気にすることなくお楽しみいただけます。
また、外からの音もシャットアウトしてくれるので、書斎で読書に
耽ったり、和室で茶道や華道を楽しむといった上質な
大人の時間もお楽しみ頂けます。

趣味を楽しむこだわりの空間

POINT05

圧倒的な耐久性による安心の空間

建ててから20年、30年と住み続けるマイホーム。
見過ごされがちなのが、老朽化による修繕費用が発生することです。
耐用年数の低い木造平屋の場合、
ある日突然思わぬ多額の出費が発生するなんていうことも・・・。
でも、レスコハウスの平屋住宅ならそんな心配はありません。
構造材のPCパネルの推定耐用年数は180年超の耐久性を誇り、
構造自体の劣化は極めて少ない建物です。
壁紙を張り替えるなどの簡単なリフォームで、
いつでも新築同様にリフレッシュ。
耐震性・耐火性・耐風性など災害にも強い性能を兼ね備えており、
いつまでも変わらぬ安心をお届けいたします。

木造住宅とレスコハウスのライフサイクルコスト比較

木造住宅とレスコハウスのライフサイクルコスト比較

※建物は約40坪を想定。※新築時には建物の他に外構等の費用を含む。※新築から10年目以降年間20万円のメンテナンス費用を考慮している。※建替え次には、建物の他に外構等、解体費用を含む。

平屋の暮らしをもっと楽しく。レスコハウスならではのご提案

レスコハウスの平屋住宅だからこそ実感できる心と時間のゆとり。そんなレスコハウスの平屋住宅には、暮らしがもっと楽しくなる工夫がいっぱい詰まっています。毎日をシンプルに暮らしやすく、そして楽しく。レスコハウスが理想の平屋住宅を実現します。

  • 中庭
    中庭
    中庭からの光が室内にこぼれ、心地よい風がお部屋を通り抜けます。BBQやパーティーなどもお楽しみ頂けます。
  • タタミコーナー(茶室)
    タタミコーナー(茶室)
    リビングとつながったタタミコーナーは、お昼寝したり、お茶を楽しんだりと思い思いの時間をお過ごし頂けます。
  • 防音室
    防音室
    遮音性の高さを活かした防音室。周りを気にすることなく、映画や音楽を思う存分お楽しみ頂けます。
  • バリアフリー・水廻り
    バリアフリー・水廻り
    バリアフリーはもちろん、使いやすいワイドサイズの水廻り。生活スタイルに余裕が生まれます。
pagetop